餅を愛し餅一筋に生きる

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 10:21


朝から宅配便が届き、なんだろうと思って開けてみたら、餅を愛し餅一筋に生きる、もち吉のお菓子。ホワイトデーに届くよう、わざわざ送ってくださった心遣いがとてもうれしい。

思えばバレンタインデーやホワイトデーに出勤しなかったのは初めてだ。過去のバレンタインでは必ず同僚や上司にチョコを用意してきたが、今回は近しい人だけ、しかも当日でもなく、カードも付けられなかったので、自分の中ではあまり納得のいかない出来だった。ゆえにお返しにはサプライズ的な喜びもあり、格別にほっこり。次回はちゃんといたします。

私は義理チョコ推奨派だ。単にばらまくだけならやらなくていいと思うけど、ちゃんとやるなら日頃の感謝を伝えるのにちょうどいい機会。相手の顔を思い浮かべつつチョコを選ぶのも楽しい。おそらく義理チョコという名前がよろしくないのだ。サンキューチョコとかなんとか、そういうのにすればいいのにね。

一方男性にとってのホワイトデーは、義務の側面が強いのではなかろうか。こちらはお返しを期待していなくても、もらったら本命だろうが義理だろうがお返しナシという選択肢がなさそう。その上あくまでお返しだから、もらわないと準備できない。つまり準備期間が1ヶ月しかない。気の利いたことを考えるには案外短い。仕事に追われて気づいたら今日ってことも十分あり得る。そういえばオフィスが乃木坂にあったとき、ホワイトデー当日にミッドタウンのチョコ屋さんに大行列ができていたなぁ。

お返しなんていいよ、と言っても、いやそうもいかないでしょ、という風潮。それが面倒でバレンタインデーのやりとりを禁止する会社もあるようで。感謝の気持ちが負担になるのは切ない限り。いっそバレンタインデーとホワイトデーは合体してしまえばいいのではないか。うん、これはなかなか名案な気がする。

いずれにしても、ちょっとしたおやつのやりとりだし、お互い楽しむ余裕があるなら続ける意味はあると思う。だってうれしいし、美味しいし。では、頂戴したお菓子を早速美味しくいただきます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM