5年目の東京

  • 2015.10.31 Saturday
  • 10:19



東京に戻ってきて今日で丸5年。人生で一番長く住んだ街は、再び東京ということになった。あっという間というには随分いろんなことが詰まった5年。濃い。

土地の節目と仕事の節目が重なっているせいもあるのだろうが、今日は朝から仕事のことをあれこれと振り返っている。


20代は、大した社会経験も積んでいないままいきなり社会人になり、周りに知らないことしかない状態から一つ一つ覚えてできるようになって、ミスの絶対許されない中キリキリしながらとにかく忙しく働いていた。自分がこの仕事に向いているかどうかなんて考えもせず、ただ目の前のことを片付けて日が暮れる。疑問もない。

でも仕事が終ってから毎晩友達とでかけたり、土日はバンドに混ぜてもらってたまにライブやったりCDを作らせていただいたりしてオフは飛び回って楽しんでいた。オフというのが暮らしであって、仕事とそこはとても切り離されていた。


30代は、オフとは寝る時間でそれ以外はすべて仕事という感じでスタートした。それまでは仕事に対して自分の一部、といっても割合は大きいが、を差し出せば回せていたものが、身も心も全部投入しないと処理できない質と量を要求されるようになり、しかもそれができればできただけどんどん増えた。

結果として仕事人としての自分のスキルは磨かれて幅も出る。するとそのうち、仕事が面白くなってくる。そして自分には何が向いていて、何をやればその価値を最大化できるかが見えてくる。ただし、年に1回胃腸炎で倒れたりとかするオマケ付き。


40代は、まだ始まってまもないが、やっとバランスが取れてきている気がする。体力を頼みにできなくなるがゆえに、同じクオリティを出すにしても、より効率的に仕事ができるようになる。そして既に仕事と暮らしは切り離せないものであり、オンとかオフとかいう概念はない。よりおもしろく豊かな毎日にするためにどう働くか、という感じ。

とはいえ、できてないことも、ミスをすることも当然あって、いつまでたっても完璧にはならない。日々反省。


こうしてみると、なんていうの、仕事人間って感じにみえちゃうけど、別に本人つらいわけではなく、とても充実しているのだ。仕事ってのはベース人の役に立つことであるからして、授受のバランスがとれていればそりゃ楽しいに決まっている。もっと他のやり方で人生楽しくなるならスパっと切り替える気はもちろんあるが、今のところは見つからない。

ここからまた1年、さしあたっては体力づくりということになるのかなー。流れには逆らわず、でも流されるよりは泳いで速めに進む感じでいこうかな。うん。がんばろう。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM