美味しそうに撮ってみる

  • 2013.08.08 Thursday
  • 22:49
最近よく、食べ物の写真、美味しそうに撮るよね、と言われる。

美味しそうに見えるといいなと思って撮ってはいるが、当然ながら勉強をしたこともないし、カメラはiPhone5のカメラだし、実際は世の中にステキなアプリが多いだけだと思う。

そこで、改めて自分がよく使うカメラアプリの実力のほどを比較をしてみた。被写体はみんな大好きモスバーガー


まずiPhoneデフォルトのカメラ。
自動補正の機能があるが、どうも今ひとつなので、あまり使わない。

普通のカメラ

下手な加工を加えない分、画像はきれい。


次はInstagram
わたしはInstagram自体で撮影することより、iPhoneカメラで一旦撮った写真を加工したり、シェアしたりするのに使うことが多い。

Instagram

Instagramのフィルターは、お洒落っぽく、アートっぽい。Instagramは画質が劣化しないので、細かくクリアに見せたい被写体は、加工後もちゃんと細かくクリアにみえる。このフィルターはHefe。


続いてcameran
言わずと知れた蜷川実花のカメラアプリ。cameranのフィルターは、ポップでキュート。金魚ちゃんが泳いでたり、水中風、木漏れ日風など、ニナミカ様本領発揮なフィルターが売り物だと思うが、食べ物を撮るという意味では色調や彩度調整にとどまるフィルタがよい。中でもこの、Deliciousは程よい。

cameran

cameranの残念なところは、画質が落ちちゃうことかなぁ。ぼかし効果はInstagramより範囲の調整がしやすくていいと思う。


Instagramもcameranもちょっと違う、というケースがまれにあって、そういうとき試してみるのはInstaplus
変わったフィルタが多くて、縁どりの種類がすごくたくさんあるのがポイントだ。SNSでシェアするというより、メールで送るとかプリントしてカードに使うとかそういうときによさそう。

Instaplus

美味しそうに見えるフィルタは、強いて言えばVelvic。でもこれもちょっとビビッドすぎるように感じる。


番外編はミイル
美味しい写真とレストラン情報をシェアするSNSアプリなので、食べ物を美味しそうに見せることに特化している。その分、かんたん。bokehというフィルターを使えば、誰が撮っても一発で、相当それっぽくみえる。

ミイル

ただ、画質も劣化するし、ぼかしの調整がきかないので、最もクリアに見せたいものをセンターに持ってこないと残念な感じに。あと彩度が上がりすぎるのも難点。


以上、よく使うアプリでした。今回のモスバーガーによる結果はといえば、ざっと見比べてみるとミイルが一番おいしそうだけど、画質が悪いのでSNSにアップするならInstagramかな、という感じ。


アプリで加工する以前のポイントとしては、iPhoneは接写に強いのでできるだけ撮りたいものに寄ること。そしてピントをちゃんと合わせること。画面を触るとその部分にピントが合うことを知らないひと、意外と多いのである。

奥の方までフレームに入るようなアングルにしたときは、手前にピントを合わせるとiPhoneカメラはいい感じに背景をぼかしてくれるので、そのままでもまぁまぁいい感じに撮れる。あとはアプリのお力で。


ところで食事中に料理の写真を撮るという行為、近頃はすっかり市民権を得たかのようだが、本来マナーとしていかがなものかと、わたしも一応思っていたりする。グルメリポーターでもなんでもないのだし、誰かと食事をしているときは、その場を相手と楽しむことを一番に考えないとね。

まぁそもそも本当に食事が美味しいと思えるときは、一緒に食べて飲んで話をしているその時間が楽しくて、写真を撮るという発想自体が消えていることも多い。思い返してもほっこりするような。

とはいえ、美味しい思い出はこれからもできる範囲で記録していきたいなぁと思う。美味しいお店の、美味しい一皿は、永遠ではないのであるからして。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM