むかしの写真

  • 2012.01.11 Wednesday
  • 00:09
父から、過去のアルバムをデジタル化したデータが来るらしい。子供の頃のアルバムなんてずいぶん長いこと見ていないのでちょっと楽しみ。

私は所持品の整理が極端にうまくないので、写真の管理権が親から私に移った瞬間からアルバムが一切ない。高校以降、デジタルカメラを我が手にするまでの約10年ほどが、ほぼ空白期間。そしてそこから今度は取捨選択の一切なされていない膨大な写真データが蓄積されている。これをアルバムとは呼ばない。

世の中の人は皆、アルバムを整理し続けているのだろうか。管理権が自分に移ってからも、学校行事の写真を買っては貼り、友達から写真をもらっては貼り、たまにプリクラも貼り。そういうのは常に大事にちゃんととっておくのだろうか。

デジタルが主流になったここ10年くらいは、むしろアルバムという形に残す文化自体が消えたのではと勝手に推測する。身近に子供が居た試しがないので、そこのところは確認しようがないが、デジカメで撮った写真をわざわざプリントしてアルバムに貼るだろうか。もう動画すら存在する世の中だもの、CDなりDVDにまとめて保存してバインディングくらいして終了でしょう。皆そうでしょう。

アルバムにほぼ力を割かずに大人になっておいて今更だけど、アルバムはずっと作っておいたらよいと思う。データの山をPCのやiPadで順にみるのも楽しいが、編集者によって選ばれた写真だけが見やすくレイアウトされ、たまにコメントやら折り紙やら挟まっていたり。一度人の目を通すと、良さが際立つね、写真は。

空白期間の私が写っている写真は極端に少ないが、捨てるに忍びなかった何枚かは保存されている。アルバムがないので、封筒に入っているだけ。あの分だけでも、今度何かアルバムを買ってきて貼ってみてもいいな。今よりだいぶふっくらしていた頃だから見るに忍びないけど、どれも懐かしい、思い出の一枚ばかり。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM