妹たち

  • 2011.10.13 Thursday
  • 00:42
妹たちの認識では姉とは横暴な生き物である。

我が身を振り返れば、思い当たるフシは多々ある。大好きな漫画を絶対貸さなかったり、アニメの歌をうろ覚えで歌っているのを強烈に訂正して喧嘩になったり、子供の頃は思い返すと土下座をしたくなるほど横暴極まりなかった。大なり小なり、姉とはこうしたものらしい。そして恐らく、我々の記憶からはすっかり飛んでいる数々の出来事が、妹たちの記憶には深く刻まれているのだと思う。

今日同僚と飲みに出かけた。彼女は妹で、お店の子も妹。昔は色々口を出してきて煩いと思っていたけど、今はその思考回路や裏にある愛情も分かるので、むげにできない、というような話になった。それを聞きながら、横暴とまではいかないが、ありがた迷惑になることは、今でもあれこれしてしまっているのかもしれないと思った。

妹はいくつになっても妹だが、私がいい大人なのだから彼女もいい大人なわけで、別に心配する必要はない。ふつうの妹と同い年の人と、対等に扱って差し支えない。それができないのがまぁ愛情と言えば愛情だ。意外と妹たちがその辺を理解してくれていることを知って、ちょっとうれしくなった。

妹たちは姉たちの考えていることが分かるようだが、姉たちは妹たちの考えがあまり読めない。読めないからいつまでもちょっかいを出して様子を伺ったりしてしまうのだ。この関係は、何をどう気をつけたところで、ずっと変わらないと思う。身内だけに難しいことも色々あるが、そんなことも含めて楽しいことでもある。姉妹でよかったと思っている。

妹たちよ、今後とも姉たちをよろしくお願いします。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM