空の青

  • 2011.08.17 Wednesday
  • 00:26


北海道に帰省していた間、外を歩くたび日差しの強さに驚いた。暑い、眩しいというレベルではなく、刺さる、痛い、という感覚で、まさにジリジリという言葉がぴったり。

それで空を見上げてみたら、文字通り雲ひとつない青空が広がっている。空の色は東京辺りで観るのとは全く違う、青空らしい青。それで、ああ、空気がきれいだからだなと思った。夜空を見ながら思ったことは何度もあったが、昼間だって同じことが言える。汚れも水蒸気も少なめで何のゆらぎもない空気の層なら、日光も直射で致し方ない。

お盆を前に東京に戻り、まさにそれらしい日に東京生まれ東京育ちのひとと会ったときのこと。空がよく見えるレストランで、日差しが眩しいねぇなどと言ったら、東京はこの時期空がきれいなんですよと言われた。人も車も減って工場も止まって、東京の空気はお盆に澄み渡るらしい。いつもは霞んでいる富士山も、きれいに見えるとか見えないとか。言われて見上げてみれば、心なしか空の色が濃いような気がした。

空も空気もきれいなのは良いことだ。いや、空気がきれいだから空もきれいなのか。

また少しだけぼんやりしてきた空の下で、明日もまた、がんばりましょう。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM