運とご縁とやる気のもと

  • 2011.08.08 Monday
  • 10:16


今回の帰省の最大にして最高の目的である高校の同窓会、無事終了。

もっとすごい達成感があるかしらと思っていたらそうでもないのだが、実行委員といっても途中から幽霊部員みたいなものだったから仕方ない。ただそれが心底悔しくなるくらいに、昨日は全員が全員の役割を一生懸命果たしつつすばらしい連携をとり、朝から晩まで頑張っていた。自分がではなく、皆のために、ほっとして、心から幸せな気持ち。

始まりまで遡ってみると、旭川に帰ってきて、たまたまホテルで仕事をはじめ、そこの業者会で同期生をみつけて声をかけ、イベントに誘ってもらい、更に同期とつながり、ある日呼び出されたら実行委員会だったというご縁。本来こういうのに率先して関るタイプでは全くない私にとってみたら、本当に運が良かった。これがなかったら今が全然違っただろうなぁ。ありがたいことです。

昨日集まった同期はお正月の同期会とはメンバーもだいぶ違って、卒業後初めて顔をあわせる人もたくさん。不思議と昔話よりお互いの今や先の話が多くて、なんて空気のいいところなのだ、と思う。実際の空気はタバコがひどくて死ぬかと思ったけども。変わっている人も、変わっていない人も、ぶっちゃけ知らない人も、みんなとても楽しそうだった。

色々話していて、動きたいけど動けない、やりたいけどやれない、という声をあちこちで聞いた。近頃仕事のことでかなり考えるところがあったが、いろんなひとのそんな声を聞くと、こういうことを考えられるってことはずいぶん恵まれているんだなと思う。自由と言えばちょっと聞こえがよくなってしまうが、平たく言えばそういうこと。できるんだからやらないとね。

旭川は空気が澄んでいるからか、日差しがとても強い。気温も結構高い。それでも体はとても楽ちん。もう少しだけこの感じを味わったら荷造り開始します。待ってろ東京。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM