7月の終わり

  • 2011.07.31 Sunday
  • 23:50
東京を甘く見ていたつもりはないが、こんなに暑かったかしらと日々思い暮らした7月。まだ8月も9月も残っているのに、今からこれでは先が思いやられる。きっと暑さに悶え苦しんでいるうちに怒涛の新店オープンラッシュが始まり、あれよあれよと言う間に上京して1年が過ぎ、今年も暮れていくに違いない。そこまで思い至ると冬の寒さを思い出してほっとするが、実際はまだ盛夏に差し掛かってすらいない。

震災以降、節電がもっぱら叫ばれている。私も出来る範囲のことはしているが、命に別状があっては困るので泣く泣くエアコンを使い始めた。あまりにも久しぶりすぎて、勝手を思い出すのにずいぶんかかってしまった。エアコンをつけて寝ると具合が悪くなることも、適温が30度だったことも記憶の彼方だったせいで、何日かは原因不明の体調不良で悶絶したものだ。

しかも以前東京に住んでいたときと違って、ここは角部屋で上に部屋もないので、屋根からも壁からも、日中がんがん温められる。どうもそのせいで部屋自体があったまっていて、ぬる温でエアコンを使っても全く効果が感じられない。タイマーが切れるとあっという間に部屋が温まって、得も言われぬ寝汗を提供してくれるという寸法だ。

そうこうしているうちに謎の胃腸炎で2日間寝込んでしまい、さすがの私も決意した。皆様ごめんなさいと思いながら、暑さのひどい日だけ特別に30度の微風連続運転をしてもいい決まりにしたのである。とにかく、日中あの会社で戦い抜くためには体力温存と精神衛生の保全が最重要なのだ。

その後、特に体調を崩すことなく今日に至っている。昨日、今日と東京は本当に涼しくて、このまま秋になってくれるのではと淡い期待を抱いてしまうほどだ。ああ、夏。東京の夏を好きになれる要素は、やっぱりこの度も発見できずに終わるんだろうなぁ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM